ホーム| コンタクト| 管理者情報

研究

工芸と化学

ドレスデン工科大学による多大な協力は、長年にわたりリウトフォルテの音質を常に改善する上で欠かせませんでした。彼らは私たちの最良の支援者と言えるでしょう。ドレスデン工科大学の固体力学研究所の学生は、ロルフ・シュミット教授の指導の元で、私たちの楽器を筋道を立てて検証し、解析しました。撥弦楽器に不可欠の要素であるブリッジにおける共鳴振動プロセスについて、共鳴板の振動比に対する力木の影響までをも、注意深く記録されました。これらの調査の結果は、リュート楽器の根本的な機能を知ることに、大いに役立ちました。また、それらは歴史的リュートの構造のより良い理解と、リュート製作において起こりえる問題の解決策にも貢献してくれました。研究所にある最先端の装置によって行われた測定は、当社のリュート製作者の勘と経験を証明し、さらに飛躍的に開発するためのヒントになりました。

以下の洞察力に満ちた、様々な周波数範囲におけるリウトフォルテの振動のビデオが、この研究結果を証明しています。